「岩村さん、昨年から養殖 初の本格出荷」ー北海道新聞に紹介いただきました

森町のカキ名産に育て

2017年3月4日>>

‟森町のカキ 名産に育て「岩村さん、昨年から養殖 初の本格出荷」”

森漁協の組合員岩村和俊さんがカキの養殖を本格化させている。昨年から養殖を始め、今年2月に行われたさっぽろ雪まつりに7千個を初出荷。噴火湾で育ったカキは味が濃厚で観光客らに好評だったという。森漁協で現在、カキ養殖に取り組むのは4軒だけで本格出荷にこぎ着けたのは岩村さんが初めて。岩村さんは「森町の新たな名産品に育てたい」と意気込んでいる。……(後略)