冷凍牡蠣はぬるま湯か流水で解凍

むき身の冷凍牡蠣を使う場合、ぬるま湯か流水で解凍しましょう。解凍時間の目安はぬるま湯なら15秒~20秒、流水なら45秒~1分くらいです。
表面が溶けてきたら、キッチンペーパーで水気を取ります。完全には解凍しないで、表面の氷が溶けて、中心がやや凍っているくらいが、調理に適しています。

これで、どんな料理にも冷凍牡蠣を使うことができます。生牡蠣で作ったときと比べても、美味しさも食感も変わりません。

牡蠣は自宅で冷凍できません

でも、手に入れた牡蠣が余ったからといって、自宅の家庭用の冷凍冷蔵庫では冷凍できません。家庭用の冷凍冷蔵庫で牡蠣を冷凍すると組織破壊を起こしてしまい、歯ごたえが失われ、旨味も抜けてしまいます。それは家庭用の冷凍冷蔵庫では十分な温度まで急速に下げられないからです。できるのは十分な設備を持ち、品質管理をしっかり行っている業者が、獲れたてを「急速冷凍」しているからです。